社員写真

Recruit

すべては挑戦からはじまる

竹本容器株式会社
日頃よく見かける化粧品・薬品・食品などの容器を企画、開発、製造、加工、販売まで一貫して行っている会社です。

生活の中で、誰もがなにげなく手にしている容器、それが私達の製品です。

商品を安全に包み、保存するだけではなく、様々なデコレーション(加飾)により、
その商品全体のもつ「価値」を向上させる「容器」。
プラスチック容器という「モノづくり」を通じ、化粧品・食品市場を60年以上支えてまいりました。
竹本容器の工場は、周辺の豊かな自然環境との調和を大切に考え、地域の発展に寄与しながら、
国内需要はもとより世界中の多様な市場とニーズに応える、より良い製品づくりを目指しています。

活気のある職場で、私達のつくった「容器」を世界中に広める仲間になりませんか?

新卒採用

2018年度の新卒採用の情報はリクナビ2018に掲載しております。

インターンシップの情報はマイナビ2019 に掲載しております。

中途採用

中途採用の募集は下記のリンクで掲載しております。

先輩の声

大川友子Fire.001 営業部リーダー 大川友子(2005年入社)

入社の動機

メーカーを希望しておりましたが、自分の会社の製品を、自分も消費者として目に出来る会社が良かったことが一番の理由です。
大学では広告について学んでおり、容器=商品の広告と考え、非常に魅力を感じました。

担当している業務内容

営業活動を行いつつ課のリーダーとして、主に部下のサポート(育成)を行っています。
サポート内容としては、得意先への同行や部下が担当する案件のフォローなどを行っています。

仕事の魅力・やりがいについて

今は、特にサポートしている部下の成長をみることにやりがいを感じます。
また部下の成長に自分自身も刺激を受けて「私自身も成長しないといけない」とも感じています。
部下が成長する=会社の成長に繋がるのでとてもやりがいがあります。

失敗談

部下への教え方について、自分目線になって、相手の理解度を見誤ってしまうことがありました。
常に相手の視点に立って考えるように気を付けています。

1日の主なスケジュール

  8:30 出社
  9:00 メールチェック
11:00 部下に同行して得意先にて商談(1社)
12:00 昼食休憩
13:30 得意先にて商談(2社)
15:30 翌日のサンプル準備
16:00 案件の進捗確認や見積書作成
18:00 退社

就職希望の方へ一言

容器メーカーは1つの業界に縛られず、
さまざまな業界の商品を手掛けることが出来るのでとても面白い仕事です。
是非、一緒に容器を作りましょう!

田村英之Fire.002 営業部 田村英之(2012年入社)

入社の動機

化粧品業界を中心に就職活動をしていくなかで、容器をつくる会社があると知りました。
中身だけではなく、人の目にまず触れる容器の大切さを会社説明会で知り、
そこから興味を持ちはじめ、この業界に携わりたいと思いました。

担当している業務内容

主に都内近郊の顧客を中心に外販の営業活動をしています。
お客様は同業他社(同じ容器業界)を多く担当しております。

仕事の魅力・やりがいについて

加工が難しい容器を試行錯誤して完成させた時は、何にも変えがたい達成感があります。
提供した製品に対し、お客様から高い評価を頂いたときはとても嬉しく、やりがいを感じます。

失敗談

発注を受けた容器とは違う類似品を手配してしまったり、加工を誤った内容で手配してしまい、
全く違う製品が出来上がってしまったことがあります。
「なぜ起こってしまったか?」を都度考え、同じ間違いはしないように努めています。

1日の主なスケジュール

  8:30 出社
  9:00 メールチェック・見積書作成・お客様からの電話対応など
11:00 得意先にて商談(1社)
12:00 昼食休憩
13:00 得意先にて商談(2社)
16:00 見積書・お客様ごとの仕様書作成
18:30 退社

就職希望の方へ一言

一緒に仕事をしている人たちは、お世辞抜きで良い人が多いです。
相談しやすい環境ですので、とても働きやすいと思います。
職場の雰囲気が良いことは保証します。
一緒に働いてみませんか?歓迎します!

身野五月Fire.003 規格開発部 身野五月(2006年中途入社)

入社の動機

前職は営業を担当しており、製品企画の仕事がしたかったことが一番の理由です。
また、化粧品容器などをつくっていて、華やかな雰囲気を持った会社だと思ったことも理由のひとつです。

担当している業務内容

新製品の企画を担当しています。
ゼロから新しい容器の企画を考え、実際に製品になるまで、
技術部や営業部等の様々な部署と連携して、完成までの全体的な進行を行います。

仕事の魅力・やりがいについて

容器は単体では商品になりえません。
お客様の中身を入れて、はじめて商品として完成します。
お客様の商品の一部を作らせて頂いていることは、非常にやりがいがあると思います。

失敗談

新製品の立ち上げにおいて、難しい製品は完成まで、
長期間かかることがあり、そのような場合、
全体的なスケジュール管理が当初予定していた日程よりも
ズレ込んでしまったことがあります。

1日の主なスケジュール

  9:15 出社
11:00 デザイン会社にて打ち合わせ
12:00 昼食休憩
13:00 マーケティング(ドラッグストア等で市場調査)
14:00 帰社後は製品企画のまとめ
 16:00 退社 ※現在、育児中の為、短時間勤務制度を利用

就職希望の方へ一言

モノづくりに興味がある人にとって、
ゼロから自分で考えた容器が実際にかたちになり、
商品となって世に出回ることは、非常に楽しいと思います。

塚原貴大Fire.004 製造部 塚原貴大(2011年入社)

入社の動機

プラスチックボトルなどを、ゼロからかたちにするところに興味があり、
そのような仕事に関わりたいと強く思いました。

担当している業務内容

製造部ダイレクトブロー担当で、金型交換、成形機への条件出しから、
完成した製品の検査・梱包まで容器製造に関する一連の業務を担当しています。

仕事の魅力・やりがいについて

市場に出て行く容器を、自分の手で作り上げる事が魅力で、
その容器を店頭などで見かけたときが、仕事にやりがいを感じる瞬間です。

失敗談

入社して間もない頃、主材料を間違えて投入したことに気付かずに成形をしてしまい、
始末書を提出したことがあります。
以降、成形前には必ず指示書を確認しています。

1日の主なスケジュール

  8:00 出社
  8:30 夜勤勤務者との引継・夜間集計表のパソコン日報への入力作業、当日予定分の材料準備
  9:30 成形機、コンプレッサーなど付帯設備の日常点検
10:30 工程検査、及び検査・梱包作業
11:30 昼食休憩
12:30 工程検査、及び検査・梱包作業、金型準備から金型交換作業
17:00 休憩
17:30 工程検査、及び検査・梱包作業
20:30 出社した夜勤勤務者との引継、後片付け
21:00 退社
※交替勤務制(3勤3休)

就職希望の方へ一言

諸先輩方は、とても面倒見が良い人達ばかりで、
仕事だけでなく内面的にもフォローしてくれます。
是非、一緒に働きましょう!!